中学受験 家庭学習

 

中学受験 家庭学習
成績アップに直結するやり方はこれ!


【中学受験 多額の塾代をかけなくても、上位校に合格できる本音の情報 】へは、こちらをクリック

【中学受験 難関校合格者も勧める 学習教材 実績No.1は? 】へは、こちらをクリック

難関合格に進み出した 成績大幅アップの瞬間の実例!

渋谷教育学園 渋谷に合格したAさん(下に合格体験記もあります)日能研テスト(カリテという週次模擬試験)で、本教材活用直後から、 偏差値が約10アップした時の実際の成績表公開の了解を頂いたので、掲載しご紹介します!
(↓ これが 日能研の会員サイトで表示される成績表の一部です)
chugakujyuken.jpg

chugakujyuken.jpg
上のボタンをクリックすると、即 成績アップに直結した「中学受験 理科・社会対策で最高評価の教材」「無料教材 請求のフォーム」が開きますが、そのフォームの入力からでなくても、 別途 メール機能を立ち上げて jyunetinfo@yahoo.co.jp 宛のメール

件名:「無料サンプル送付依頼」
本文に
①お子様の学年、ご住所の都道府県
②希望するサンプルの科目(多数の複数科目でもOK)
③どんな弱点を克服したく教材検討されているか、
 まとめノートへの質問 や 中学受験勉強法で困っている知りたい
 こと、などの任意の質問事項

を書いて頂ければ、即日で 勉強方法のアドバイス含めて教材サンプルを無料送付致しますので、ぜひ問い合わせメールを送付下さい。

サンプルは エクセルの添付ファイルでお送りしますので、携帯のアドレスですと容量が足りず、パソコンのメールアドレスで送付下さい。パソコンで 匿名で、住所等 個人情報を明かさず取得できる yahoo、Gmailなどのフリーメールの アドレスなどでも大丈夫です。

chugakujyuken.jpg

chugakujyuken.jpgchugakujyuken.jpg

chugakujyuken.jpg

↑ この〔JYUNET出版〕
【暗記用まとめノート教材】
活用1~2週間で偏差値10アップと成績急上昇!の即効性のあったAさん
偏差値65超の難関校合格の転換点だったと感謝の合格報告!

塾代・家庭教師代 より圧倒的に少額で利用できる本教材! しかも
・【効果がなければ、返金保証!】
・【無料サンプル教材 即日入手可】
逆転合格のシナリオを現実にし、春に心から笑おう!

中学受験
偏差値20アップを実現する教材とは?

 

chugakujyuken.jpg
chugakujyuken.jpg

———————————————————————————-

中学受験で 合否の分かれ目となるのは、塾に通う、通わないに関係なく、家庭学習の質、内容にかかって
きます。これは 当たり前です。
受験は、テストの解答用紙に向けて、アウトプット(解答)が 高い完成度でできるかどうかで合否を決める
ものです。
塾の授業では
・各科目の内容を 理解させるために、授業で知識や解法を講義で解説する、というインプット学習 と、
・早速問題を解き(アウトプット学習)、解答後に解説を聞く(インプット学習)という
アウトプット と インプットの混じった学習が行われます。

塾に通わない 家庭学習のみで 受験に取り組んでいる家庭では
・教材を お子様自身が見て → インプット学習をし、
・練習問題を解いてみる(アウトプット学習)、と その後 丸付けをして、 間違った問題、できなかった
問題は 解説、解答をよく読んで 覚え直し、理解し直します(インプット学習)。
このように、塾に通っているお子様でも、インプット学習の中心が 塾での授業であることは、塾に通わない
お子様 とは違いますが、「練習問題を解き、○付けをし、間違った問題、できなかった問題は 解説、解答をよく
読んで、教材を見直し、覚えなおす」ということは 全く変わりません。
変わりようが ありません。そして その家庭学習こそが 学力を伸ばす大切な時間なのです。

そして、塾に通うお子様、通わないお子様 それぞれ、陥りやすい家庭学習の課題、注意点があります。

まず、塾に通うお子様の場合
① ハイスピードで 難易度が高すぎる塾での授業(インプット)に ついていけておらず、家庭でも インプット
学習のし直し に時間を取られ(しかも テキストが分かりにくく、家でも インプット学習が非効率)
本来やるべきアウトプット学習に時間が回せない (SAPIXで ありがち)

②授業で内容は なんとなく分かったが、社会、理科などで 内容を暗記してから 問題演習に移ろうと思い、
暗記しようとするが テキストが 長文で まとまりがなく、塾のテキストとは別に まとめノート的な 暗記用
教材が欲しくなる。無い場合は、自分でまとめ作業を始め、膨大に時間がかかってしまい、アプトプット
(問題演習)まで 時間が回らない (日能研の 社会、理科のテキストは 学校の教科書のような長文形式
でまとまりがなく、これに該当)

③自分で 学力に相当、又は 少し上の問題を選んで、学力アップの効果的な 問題を選んで、問題演習を
やりたいのに、塾から 大量な(自分の実力アップにつながらないような 基礎的過ぎる問題も含めて)
宿題が出され、提出必須とされ、本来やりたい問題に 時間が回せない (早稲田アカデミー にありがち)

④本当は 1週間の勉強を、今週1週間の授業で受けた内容の復習と、より広い範囲の実力アップのために
数か月くらいの期間で 勉強したい内容(例えば、理科の物理、化学の暗記以外の問題のトレーニング、
算数の計算問題の弱点範囲の問題トレーニング、直近で やっている範囲以外の 社会、理解の暗記項目
の暗記作業、漢字練習や国語の読解問題の練習、など)があっても、今週末の 週末テストで 少しでも
良い点を取ることが優先せざるを得なく( → その結果でクラス替えがされ、上位 応用クラスに行けるか、
あるいは 今の応用クラスから落とされるか、の瀬戸際のため)、結局 数か月かけて 実力アップにつなげ
るための勉強ができない。
→ その結果、毎週末テストの点数は悪くないが、
月次の範囲が広い(あるいは 範囲限定なし)の実力テストの偏差値が 明らかに低い
(どの大手進学塾でも 多くの生徒の共通の悩み)
というように、塾に通う生徒だからこその 悩みもあるのです。

これを 克服するには
① 有名難関校を本気で目指す実力が備わっていない生徒は、SAPIXは適していないので、転塾する。
(勇気を持った 面子を気にしない、手遅れにならない決断が、 時には 重要です)

② 理科社会のまとめノートを 作る作業は 充実して 楽しい作業に感じるかもしれませんが、時間 対 効果
が絶対に見合いません。
「JYUNETまとめノート教材」は このニーズに完璧に応えた最高の教材です。 こちらの活用し、急激に
理科、社会の成績が伸びた受験生は 毎年 全国で多数生まれています。
絶対の お勧めの教材です。

【中学受験 難関校合格者も勧める 学習教材 実績No.1は? 】へは、こちらをクリック

【活用直後から 理科・社会の偏差値10~20アップ直結の JYUNET 出版「暗記用まとめノート教材」 】は、こちらをクリック!

③ 宿題をやったかチェックする塾でも、やらなかったら クラスを下げるなど、絶対にありません。
効果的だと考え やるべきと思った問題に絞って やりました、とメモして、やるべきと思った問題だけ
やって提出するので、大丈夫です。
「できるだけ やろう!」などと メモで書かれていても、無視して大丈夫。
怒られはしませんし、お金を払っているお客様は あなたです。塾にとって いい子ちゃん でいようとする
ことは、 時にあなたのためにはならない、という割り切りを 親子で 持つべきです。

④ これが 大手塾に通っている 週次テスト と 月次実力テスト の板挟みにあう、という 共通で最大の悩み
です。
この悩みから 逃げるわけにはいきません。多分 週末に週次テストがある週は、その勉強範囲に全力を
かけて勉強するのが 現実策です。
なぜかというと、より 偏差値の高い難関校に合格するには、その塾の中の 少しでも上位クラスで
もまれたほうが、刺激があり、モチベーションがわき、講義の質も高くなり、有利だからです。
(かといって クラス落ちさせられたと言って、それで モチベーションを下げ ては もったいないです。
上位クラスの連中、見てろよ! 調子になるな.. 下剋上してやる!と親子で 誓い合いましょう!)

では、月次テスト、実力テスト に向けての勉強は、どうするか。

これは
① 週次テストの週に、短期的に点数アップにつながるからといって、社会、理科の勉強に割合を割き
過ぎない。数学、国語の勉強に しっかり時間を取る。
そして、この2科目は あなたの解法の手順に 弱点を見つけ出し、それを正すことを繰り返すことが
結局 実力アップにつながります。
週次テストが終わった日曜の午後、間違い直しノートを、親が ぜひ参加して、一緒に作ってください。
自宅にホームプリンターがあれば(1~2万円で変えるので、受験生は買った方が良いです)、それで
問題や 誤った回答をコピーして、そこに 間違いの直接原因 や 改善方法、国語の読解などは どういう
方法で正解を導き出すべきか、解説を見て、親子で 相談して作りましょう。
綺麗でなくて、切り貼りで いいです。
ただ、類似ページを後でまとめたりできるように、無地のルーズリーフなどに 貼って 保存していくのを
お勧めします。
これを 怠ると、テストで間違ったと お子様の弱点把握できる貴重な資料を 把握せず、弱点克服の
貴重なチャンスを活かせないことになり、もったいないです。
また、これを 親子で相談してやることで、親も子供の弱点を実感を持って把握することができ、受験を
二人三脚で進めることができ、また コピーしたり、編集したりという 小学生には 不向きで 学力アップ
には直接関係ない作業に 時間を使わせすぎることを 防ぐことができます。

②社会、理科についても、週次テストで間違えた箇所は、弱点として 把握し、次回に同じ間違いを
しないように対策を取る必要があります。
しかし、この2科目の間違いノートを作ることは 反対です。非効率です。
社会、理科は 暗記用教材に その間違った箇所の用語、説明 などを、「過去にテストで間違った苦手
箇所だよ!」と分かるように、例えば 青や紫の蛍光ペンで 長四角囲うなどが、時間がかからず、かつ
次回暗記時に その箇所の暗記に特に注力できるので、非常に効果的な方法です。
月次実力テスト前などで 本当に時間が無いが、広い範囲の暗記おさらいを何かやりたい、という時、
その印場所のみやるだけでも、たとえ その時の月次テストに出題されなくて、山が 外れたとしても、
以前間違った弱点が そういう機会での繰り返し暗記によって、弱点でなくなっていくメリットがあります。
そして、このように 間違った箇所を 蛍光ペンで 囲ったり、とするために、受験 直前期まで 使い倒せる
一貫して使い続けることができる まとめられた暗記用教材が 必要ということになります。
それには 「JYUNET出版 の 暗記用まとめノート教材」 が圧倒的に優れていますので、ぜひ お勧め
です。

【中学受験 難関校合格者も勧める 学習教材 実績No.1は? 】へは、こちらをクリック

【活用直後から 理科・社会の偏差値10~20アップ直結の JYUNET 出版「暗記用まとめノート教材」 】は、こちらをクリック!

③算数では、週末テストの勉強の中で
・「範囲限定の週だから、公式や解法を覚えているので 正解できた
が、時間が経ったら解法を忘れる懸念の良問 や
・基本的な解法をしっかり使う必要のある典型問題(簡単すぎない問題)」
を 問題集テキストの問題番号に印を付けておき、
それを 月次実力テストの直前期にやり直してみる、などの 効率よい 問題演習が重要です。
この対策は 算数の勉強方法として、受験本番の直前期まで 必要で重要な取り組みです。
あまり 新しい問題に手を広げ過ぎず、塾の基本テキストの問題、予習シリーズの問題など、の中で
この対策を繰り返し回すのが、地道ですが 有効です。
これを解いた 苦手問題の解答ノートは、次回 その問題を解く時のあなたの重要な解説参考書に
なっていきます。

以上、塾に通っている方の 家庭学習で 心がけてほしい課題、注意点と その対策です。

塾に通っていない皆様、塾に通っているライバルたちは、時間が無い中、このように必死に 時間の使い方
まで工夫して 勉強をしている様子、伝わると思います。
本当に 大半のお子さんが、ギリギリと 中には 睡眠を削って、本気でやっています。
そんな中 塾に通っていない皆さんも 真剣にやらないと負けることは お感じになれると思います。

塾に通っていない皆さんには、この毎週末の週次テストに合わせなければいけない、そのため 数か月かけ
た 実力を磨くサイクルの勉強と両立しにくい、という課題がありません。
その代り、緊張感なく、まったりとしてはいけません。
公開模擬試験を受けるなどして、そこに向けて 勉強していくという緊張感と、学習スケジュールを立てると
という習慣を付けてください。
それにより 間違った問題の間違いノートを作る、という 通塾生とおなじような 弱点克服の勉強手段を
手に入れることもできます。
そして、塾に通わないのであれば、市販で購入でき、かつ 内容が優れている 四谷大塚の予習シリーズを
4科目ともテキストとして 購入し、内容理解(インプット学習)と 問題練習(アウトプット学習)を繰り返して
下さい。

特に 算数については、全問題 やり直すなど 時間が相当かかってしまいますので、1回目で間違ってしまった
問題や、公式や解法を 活用する典型的な問題(少し難しめ)に印を付けて、 今後も繰り返し説く問題を
特定すると 実力アップに効果的です。
そして、解いたノートは 2回目以降 解く時の重要な参考書になりますので、大切にとっておき、見直して
活用しましょう。
社会、理科は 予習シリーズだけでは、その分野が 2学年以上のテキストに分かれて載っていて、模擬試験
や受験本番に向けた仕上げ時期に 効率よく勉強するのに、非効率です。

社会、理科の暗記には、チェックペンを 覚える箇所に引き、チェックシートで隠して覚える、という
方法に勝る物はありません。
これを予習シリーズの本に直接やってしまうと、せっかく見やすい予習シリーズが 汚くなりますし、
また 上に書いたように、同じ関連テーマが 2学年のテキストに分かれて 勉強効率が悪くなります。
そのためにも チェックペンをガンガン引いて、暗記するには 各単元ごとに 基礎から応用レベルまで、
実に 良くまとめ上げている「JYUNET出版 暗記用まとめノート教材」が 圧倒的に適しています。

【中学受験 難関校合格者も勧める 学習教材 実績No.1は? 】へは、こちらをクリック

【活用直後から 理科・社会の偏差値10~20アップ直結の JYUNET 出版「暗記用まとめノート教材」 】は、こちらをクリック!
教材の元データが エクセルで編集できるパソコンデータなので、追記も改訂も各人でもできますし、
何度も A4サイズの紙に プリントできます。
社会、理科の中学受験で、これに勝る 暗記用まとめノート教材は無い、これをフル活用する方法が、最も
優れた中学受験の理科、社会の勉強方法であることは 確信できる内容です。

いずれにしても 中学受験で 真に実力アップできるのは 家庭学習を通してのみであり、この家庭学習の
質を上げること、効率的な教材や手段で行うことが、合否を 大きく分けることになることは 間違いありません。

各リンクメニュークリックして、詳しい情報をGET

中学受験TOPページ: 塾代100~150万円削減!→偏差値大幅アップの中学受験 最強暗記教材紹介

中学受験 社会の最強の暗記法・覚え方! 偏差値 10~20大幅アップを実現する 最強勉強方法 大公開

中学受験 理科の最強の暗記法・覚え方!偏差値 10~20大幅アップを実現する 最強勉強方法 大公開

中学受験 社会で おすすめ教材(参考書・問題集・一問一答)

中学受験 理科で おすすめ教材(参考書・問題集・一問一答)

中学受験 社会  動画授業・動画配信・動画アプリ教材

中学受験 理科  動画授業・動画配信・動画アプリ教材

中学受験 塾選び・塾比較 【徹底ガイド】

① 中学受験 塾費用・塾代 比較

② 中学受験 塾 東京都の徹底比較、間違えない塾選び

→ 中学受験塾 SAPIX(サピックス)の評判、長所・短所

→ 中学受験塾 日能研 の評判、長所・短所

③ 中学受験 塾 関西の徹底比較、間違えない塾選び

→ 中学受験塾 浜学園 の評判、長所・短所